ネイルケア

男性は女性の爪にも魅力を感じる

女性の爪とは、男性から見ると実は非常にセクシュアリティーを感じる部分でもあるのです。何故男性が爪や手などにセクシュアリティーを感じるのか、それは幼児期に母親から手で触れられた名残を本能的に思い出してしまうからなのです。

そのため女性はメイクやヘアケアと同様に、手や爪先まで神経を張り巡らし、きちんとネイルケアしたほうが良いと言えるのです。甘皮がたくさん伸びていたり、ささくれができていたり、爪が欠けていたりすると、男性はセクシーさや女らしさを感じることはありません。

きちんとネイルサロンに通い、手や爪の手入れをしてもらい、さらにネイルを塗ったり、爪にアートやデコレーションしてもらうと良いと言えるでしょう。自分磨きでネイルケアが大切だと分かったからと言って、あまりに過剰なネイルアートは逆に男性が引いてしまうことがあります。

男性は品のないアートや過剰なデコレーションはあまり好みではありません。できればフレンチネイルや、ピンクやパープルなど淡いネイルを塗る程度にし、ストーン等を品良くデコレーションしたネイルが良いと言えるのです。

品性が感じられ、清潔感があるネイルを見ると、男性は育ちが良く優しそうといったイメージをその女性に持ちます。
また、あまり爪が長すぎるのもよくありません。爪が長すぎると、家事や育児がきちんとできない女性なのではないかと男性は思ってしまうのです。

料理や掃除、洗濯などに爪が邪魔にならない程度の長さを保っていたほうが男性受けは良いのです。

スキンケアの合わせて魅力的な手に

自分磨きにネイルケアが重要なのと同時に、手の質感、スキンケアなどにも注意を払いたいです。

顔と同様、透き通るほど白いキメの整った手は、男性から見て非常に魅力的です。寝る前にハンドクリームを塗って手袋をし、保湿を心がけて就寝するなど、日々の努力がこうした美しい手を作り出します。

自分磨きには手間や時間を惜しんではいけません。
美は一日にして成らず、顔のスキンケア同様、毎日お手入れを継続していくことが大事なのです。

特に夏場は手に紫外線が当たり日焼けして黒ずみ、シミやしわができてしまうので、手袋などをして外出をしたい方がいいと思います。また爪や手の質感を良好に保つには、やはり日々の食生活が重要になってきます。

爪の成分であるタンパク質など良質なものを摂取するように心がけたいです。卵や豆乳、大豆、豆腐など食生活に積極的に取り入れ、手の皮膚のターンオーバーを促進させるためには緑黄色野菜からビタミンACEをたくさん摂取したいです。