首のシワをなくす

年齢を隠すのが難しい「首」

テレビを見ていたら昔から美しかった有名な女優の方が年齢を重ねたはずなのに、スタイルも維持していてプロポーションもよく、髪の毛や顔もメンテナンスが行き届いていて未だに美しいから感心していたはずが、首元が映った瞬間にそのギャップに驚いてしまったという経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

首は手と同じように年齢を隠す事が難しいと言われていますから、日頃から首のシワをなくすために首のケアを欠かさないようにする自分磨きをする事で首美人に近づけますし、年齢も若くみえるようになるでしょう。

ただ首のシワをなくす自分磨きをする前に首のシワの原因となるものをまず知っておいた方がよいでしょう。
首のシワができる原因には紫外線によってダメージを受ける事で肌が老化してしまう事や、猫背など日頃から習慣になってしまっている姿勢の悪さ、また首を支えている筋力が衰えてしまう事や就寝時の枕の高さなどが挙げられます。

ですから首のシワをなくすために自分磨きを行うのであればこういった原因を取り除き、日頃の首のケアが重要になってくるでしょう。

首ケアのためのマッサージ、エクササイズ

そこでその日頃の首のケアの方法についてですが、デコルテまで含めて顔であるという意識を持つようにして、出かける際の紫外線対策は顔だけではなく首にも日焼け止め用のクリームを塗るようにした方がよいでしょう。

また日頃から猫背などの姿勢でいる習慣がある人や、下を向く時間が長くなってしまう可能性が高いデスクワークの人などは、そういった姿勢の継続が首のシワにつながりますから、首のシワの解消効果が期待できる首まわりをほぐすためのマッサージやエクササイズを取り入れるとよいでしょう。

マッサージに関してはお風呂上りなどの血行がよい時にマッサージ専用のクリームを首まわりに塗って、そして耳下辺りから手の指の腹を使って鎖骨に向かうように一定方向でマッサージを行い、さらに一定方向は維持したまま鎖骨のくぼみに指の腹をあて肩に向かっても行ったり、鎖骨から脇の下に向かってもマッサージを行いましょう。

その際は身体に溜まった毒素や老廃物を押し出ていくように想像をしながら行うと効果的になるそうです。
また首を支えている筋力を衰えさせないエクササイズとして舌のエクササイズも効果的でしょう。

舌を限界まで突き出した状態で10秒間程度維持して、そのままの状態で今度は左右に限界まで舌を突き出してそれぞれ10秒間程度維持します。
このエクササイズを毎日数セット行えば首のシワに効果的だと言われています。

その他にも枕の高すぎる人は首のシワの原因になりますから低くした方がよいですし、首も顔と同じように保湿ケアを行う事が効果的ですから首のパックなどを行うのもよいでしょう。

このような首のケアを日頃から怠らない事で首のシワをなくすための自分磨きを行い、首美人を目指す事でより若々しく見られるようになるかもしれません。