お肌に良いレシピ紹介

バランスのいい食事で健康的な肌に

私達の体は食事で摂取した食べ物の栄養素から作られています。
ですから、健康で美しい体を作るためには体に必要な栄養素をバランス良く摂取することが理想的なのです。
栄養素には体のエネルギーとして、また体の機能を動かす役割、
体の調子を整える役割などがそれぞれにあります。

例えば、肌の調子を整える役割の栄養素もあるのです。
粘膜を丈夫にする、新陳代謝を活発にして新しい皮膚の生成を促進させる、
乾燥を防ぐ、老化を防ぐといった作用を持つ栄養素などがあげられます。
つまり食事の内容に気を使うことでお肌に良い効果が期待できるという訳なのです。

そこでお肌に良いレシピを紹介いたします。

アボカドのサラダ

まずアボカドのサラダを紹介しましょう。
アボカドは森のバターと呼ばれ栄養価が高いです。
特にビタミンEを豊富に含み、アンチエイジングに効果が期待できます。

アボカド、パプリカ、トマトを一口大にカットしてお好みのドレッシングであえます。
塩、こしょうだとカロリーカットできるんですよ。
パプリカにはビタミンEの効果を高め美白効果のあるビタミンCが、
トマトには抗酸化作用の高いリコピンが含まれておりこのサラダを食べることでお肌の若返りが期待できます。

棒棒鶏

次に棒棒鶏を紹介します。
材料は鶏むね肉(鶏ささみ)、トマト、キュウリです。
鶏むね肉には良質なたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質は美しい肌を作るのに欠かせません。
また鶏むね肉は低カロリーなのでダイエット中にもおススメの食材です。

鶏むね肉は茹でて粗熱をとった後にほぐして冷やしておきましょう。
トマト、キュウリは食べやすいサイズにカットしておきます。
皿にもってたれをかけて完成です。
市販の棒棒鶏のたれまたは中華風胡麻ドレッシングをかけてもよいですし、
芝麻醤、さとう、酢、ごま油でたれを作っても良いでしょう。
白髪ねぎや刻んだショウガを添えると血行を促進し顔色を明るくします。

枝豆のかき揚げ

次に枝豆のかき揚げを紹介します。
枝豆は緑黄色野菜の一種でたんぱく質、ビタミン、鉄、食物繊維が豊富に含まれているので、お肌のためにもたくさん食べたい食材です。
むき枝豆、小えび、千切りしたタマネギとニンジンを混ぜ合わせ、天ぷらの衣をつけて天ぷら油で揚げます。
えびにはたんぱく質、タマネギにはビタミンB1,ニンジンにはカロテンが含まれ、肌の調子を整えます。
油で揚げることで脂溶性のカロテンの吸収を高めてくれるのです。
野菜には三つ葉、ごぼう、さつまいもなど旬の野菜を代用してもおいしくいただけるでしょう。